東京西川の タオルソムリエによる

タオルのお手入れアドバイス

~ 意外と知られていないタオルを
長持ちさせる方法 ~

1.買った後・・・

はじめはまず、1度洗いましょう。
パイルが抜けにくくなるし、吸水性もUPします。

2.使ったあとのお洗濯の目安

使ったあとのタオルは、次の日には乾いていても
実は見えない雑菌たちが繁殖し始めています。
できるだけ、こまめに洗い、すぐに干してあげましょう。

3.お洗濯のポイント

POINT.1
たっぷりの水で洗うと、より傷みにくいです。
「水・多め」の設定にすることをおすすめします。
また、洗濯ネットのご使用も、傷み防止に有効です。
POINT.2
塩素によって色が変わることもあるので、
すすぎはサッと。
POINT.3
使っている時・またはお洗濯中に
毛羽が抜ける事があります。
それでも機能的には問題ありません。
POINT.4
柔軟剤は、特にはじめのうちはなるべくさけて。
パイルが抜けやすくなったり、吸水性もダウン。
「そうはいっても固すぎ」「柔軟剤の香りが好きなのに」
という方は、控えめにして使用しましょう。
※保湿クリームやヘアオイルと同じ、使いすぎは禁物です。
POINT.5
タンブル乾燥はなるべくさけてください。

4.干し方のポイント

POINT.1
脱水はしっかり、充分に水きりを…。
POINT.2
干す前にはパタパタふりましょう。
パイルが立ち上がり、ふわふわ感が長持ちします。
POINT.3
タオルもお肌のよう。
さんさん太陽の日差しはタオルを硬くしたり、
色あせたり…。日陰の風通りの良いとこで、
そよそよと干してあげてください。

5.ほつれのケア

引き抜けているパイルを発見したら、
引っ張らずにハサミでカット。
TOP

掲載アイテムはすべて、今治タオルブランドの認定番号取得品です。